ページ

2014年5月21日水曜日

即入れ可能な水槽の立ち上げ方法!



はい、どうも〜パパさんです。



今日は早速行きたいと思います!



今日のネタはみなさん大好きな立ち上げネタです。






うちでの立ち上げの主流は熟成させてから、



えびを投入するバクテリア重視な方法です。






ですが、今回はブラックシャドーが不調になったことと、



モスラ御一行がやってくるということで、



急遽新たな水槽が必要になったわけです。






熟成真っ只中という水槽があるにはあったのですが、



立ち上げから2ヶ月弱・・・



一見するとうまくいけそうな感じもしたのですが、



焦るとろくなことがないので、



ここは昔よくやっていて



結構いい結果を出してくれた立ち上げ方法にすることにしました。






今日はその立ち上げ方をご紹介したいと思います。



但し、この立ち上げ方は急場を凌ぐための方法とお考えください!



そして、自信を持ってオススメできる方法ではないのでご注意ください!



やっぱり、熟成のほうがいいかなぁ〜って思うのと、



あとで書きますが、意外に手間が掛かるんでw



ちなみにこの方法は3年以上前に某ショップさんで教えていただいた方法です。








では、用意するソイルは・・・こちら!




うちではノーマルを使用しています。



#パウダーで試した事無いので・・・






これをまず分量を測るために水槽に入れます。






厚すぎると洗うのが大変なので、



ほどほどでいいと思います。



そしてこれをバケツに入れて、



水道水で洗います。






洗い方は手をなるべく突っ込まないので、



水を出すときの水流のみ(若干強めで出してました)で洗う感じです。



洗う回数は、今回は20回ぐらい洗いました。



注いだ水が透明には中々ならないので、



回数で区切っていいかと思います。






洗い終わったらソイルを水槽に戻し、



水を入れます。



この時、出来る限り濁りが出ないようにしてください。





そして、入れ終わったら濁っていると思うので、



一旦全部水を抜いて、



また注水してください。



その時の画像これです。





まだ若干の濁りがありますが、



マスターソイルは吸着系なのでこのまま回すこと2、3時間。



回した理由は、水温を適温に持っていくためです。ただそれだけw






そして、エアーディフューザーにスポンジFを取り付け、



えびさんを投入して完了♪



えびを投入した翌朝の画像がこれです。





水草が浮いているのは気にしないでくださいw






で、何よりも大事なのが、



この水槽を維持するためのメンテナンスです。



1ヶ月に1回はソイルを洗う!



です。バクテリアくんがやってくれる仕事を人の手でやる感じですw



ソイルは使い回しでOKで、水槽水は捨ててしまってOKです。



今度は洗う回数を減らしても大丈夫だと思います。



それと粉物系の添加剤は一切いれないのも



この立ち上げならではの維持方法です。



#吸着系ソイルに粉物がどうも嫌でw これもただそれだけwww






そして、非常に残念なのが



立ち上げから2日目で一匹☆が出ちゃいました^^;



結構、リスクもあると思うのでご注意くださいね。



それ以降は元気にしているので安心していますが、



立ち上げから1週間ぐらいは安心できないので。







熟成中の水槽をあと1ヶ月は回して、



ビーパイロットで様子を見て本稼働できる状態になるまでは、



この水槽でモスラくんたちには頑張ってもらおうと思います。






こんな方法もあるよ〜ということで、



急場を凌ぐ方法としてご紹介させて頂きました。



真似るときは自己責任でお願いします!




今日はこの辺で。


次回の更新までバイバ〜イ!



0 件のコメント:

コメントを投稿