ページ

2015年9月4日金曜日

RO浄水器でレッドビーシュリンプ飼育は変わるのか!?【純水精製編】



どうも〜、パパさんです。


連日の更新すごいでしょw


実はブロガーのスケジュール機能を使って、


書きためている記事を日付指定で公開しているんですw


#頑張って書いていることに変わりないんでねw



では、早速いきましょうか。


エキスパートマリンを風呂場に設置して、


捨て水は風呂場に溜めて、


純水精製を開始しました。



作り始めて運転可能加圧が


わかるようになっているのですが、


かなりギリギリのラインです。


なので、精製量が結構悪いんじゃないかと。。。



そして、純水口から出てくる水が


薬品の影響か赤色で出てきますw


#ちょっとびっくりしますよw


で、30分ほどまって、


純水を計量カップにとって水質を計測した様子が


こちら。


#さてさて、どんな結果になるんでしょうか



まずは元水から。


【PH】




#このPH計は新しく買ったものです


#エコPHで十分な気がします・・・


あれ!? 7.4って前より高くなっている・・・


そして、

【TDS】

これまたあれ!? 


144ppmってこれも高くなってる・・・




水道水の水質は結構変わると聞いてましたが、


結構変わるんですねw


この水で飼育していたのかと思うと・・・




そして、精製した水です。


【PH】


なんと・・・


8.1!


たかっ!ミネラル分が抜けるとPH下がるか、


もしくはそのままかと思ったのですが・・・


#これってそんなもんなんですかね・・・


さすがにこれでは


気を使ってPH調整しないとダメですね。


次がTDS。


【TDS】




なんと・・・


0!


思わずほんとかよっ!って疑いましたw


一桁いってればいいかなぁって


思っていたので、うれしい誤算ですw




PH8.1、TDS0の水を使って、


自分独自の水をどう作っていこうか


ワクワクしておりますw


水を作る様子は次回にでも。




今日はこの辺で。


次回の更新までバイバ〜イ!




0 件のコメント:

コメントを投稿