ページ

2015年9月9日水曜日

RO浄水器でレッドビーシュリンプ飼育は変わるのか!?【水作り編】



どうも〜、ビーオークション管理人です。


台風が近づいておりますね〜。


皆さん気をつけてくださいねぇ。




では、早速。


今日は水作り編をいきたいと思います。


うちで水作りに使用する添加剤はこちら。




まず、10ℓのバケツに純水を入れます。


① コントレックス:200cc

② SMW:5ml

③ ブラックウォーター:10ml

④ TDSを微調整のためシュリンプCaを少量


こんな感じです。



そうすると水質は、


PHが・・・


TDSが・・・



硬度は・・・5です。


前からブログにしていますが、


SMWを入れるとPHがおもいっきり下がります。


この下がり方は水道水の時より大きいです。


#PHを下げるのに抵抗するものがないんですかね



このPHだと低すぎですが、


ある程度するとPHは回復するはずです。


なので、あまり気にしませんw





今回、レッドシャドーを入れるので、


シャドー仕様で水を作りました。


といっても、


TDSの目標値が違うだけです。


シャドーだと150ぐらい・・・


ビーだと100ぐらい・・・


これはまだ様子を見ながら


一番最適な数値を見つけようとしているところです。





RO飼育を初めて2週間ぐらいですが、


ここまでの感想を。


一言で言うと・・・


ROいいかもっ!


まだまだわかりませんが、


水換えをするとえびの動きが軽くなります!


#SMWを入れることによって泳ぎ回りますが、

#それとは違いますからねw



これはよく言われる


「ん〜重たいなぁ。。。水換えするかっ」


ってのがよくわかりますよっ!



これはROにしたからかSMWを復活したからか


わかりませんが、


稚エビの成長が早いあきらかに早いです!




ROによる安定とSMWによる稚エビの成長の早さで


えびがわっさわっさと増えてくれるんじゃないかと


期待しております!




このシリーズは、


以降、経過報告となるので少しの間お休みです。


次は何を書こうかなぁ。。。


今日はこの辺で。


次回の更新までバイバ〜イ!


0 件のコメント:

コメントを投稿