ページ

2015年9月2日水曜日

悩みに悩みぬいてついにRO浄水器を購入しました!【選択編】



どうも〜、パパさんです!


では、前回の【購入動機編】の続きで、


【選択編】です。


#これからRO購入を考えている方の参考にでもなれば





では早速。


RO浄水器といってもいっぱいありますよね。


で、うちにはマフィードのスタンダード・ネオがあるので、


それにRO機器を付けることで、


RO浄水器となるのがあるんです。


なので以下の内容は、


浄水器がある前提での話なのでご注意ください!


候補に上がったのは2つ。



と、



です。


何が違うかと言うと、


エキスパートフレッシュだと、


淡水向けでえび飼育などで必須の栄養分、


ミネラルとマグネシウムを30%〜50%残して


水を精製するそうです。




逆にエキスパートマリンだと、


不純物を95%取り除くので、


TDSが限りなく0に近い状態になります。




選択肢は2つになったのですが、


思いの外悩みましたw


どうしても聞きたいことがあったので、


マフィードさんに直接電話してしまいましたw


#マフィードの担当者さん、親切にありがとうございました



実際、エキスパートフレッシュが、


30%〜50%のミネラル、マグネシウムを残す


とあったので、


そんな都合よく出来るのか疑問に思って聞こうとしたら、


話の中で先手を打たれ


エキスパートマリンを勧められましたw


実際、えび飼育で使用されている方は、


エキスパートマリンが多いとのこと。


やはり、一から自分で水を作れるからだそうです。


#ゆくゆくは海用にも使えるしwww



名前の後ろについている数字ですが、


わかりやすく言うとRO水を精製するパワーだと


思ってください。


#数値が大きほうがパワーがあるってことです


エキスパート50、75、150とあります。


水の精製量は


#あくまで目安でお願いしますw


<エキスパートマリン50>
1日あたりの精製量:190L
1時間あたりの精製量:約8L
60㎝水槽を満タンに要する時間:約8時間


<エキスパートマリン75>
1日あたりの精製量:280L
1時間あたりの精製量:約12L
60㎝水槽を満タンに要する時間:約5時間ちょっと



<エキスパートマリン150>
1日あたりの精製量:570L
1時間あたりの精製量:約24L
60㎝水槽を満タンに要する時間:約2時間半ちょっと


気が短い私が、


60㎝を一杯にするのに5時間なんて無理!


悩む必要もなく150で決定です。



ちなみにエキスパート75を150に変えることが


できるそうで、


メンブレンを150のものを


購入して装着するだけでOKらしいです。


これはマフィードさんと思われる方の


ネットでの書き込みを見つけました。


#一度、マフィードさんに確認してみてください




加圧ポンプが必要かどうかも確認しました。


大きな切り分けは、


一戸建てかどうかです。


一戸建てならほぼ不要とのこと。


マンションにお住いの方は必要かもしれません。


この加圧ポンプとは、


RO浄水器に水を送る時に弱いと精製できる水の量が


上記にある目安より劣るそうです。


そのパワー不足を補うのに加圧ポンプというのが


必要になるとのことです。




あとは取り付けについて。


水道の蛇口はいろんな種類がありますが、


取り付け可能なものと、


そうでないものがあります。


#昔からある蛇口は問答無用で付くとのこと




特殊なものになると、


蛇口ごとの交換か、


接続するための部品をホームセンターなどで


購入する必要があります。


#洗濯機や流しの下などは接続できる可能性が高いとか


どういった形状が接続できるかできないかは


マフィードさんのHPにあるそうです。


チャームさんで見つけたので、


貼っておきます。




注意)この画像は2015/8/31に貼り付けたものです


で、結局というかやっぱりというか


エキスパートマリン150にしました!


#TDSが限りなく0に近い水を精製してくれるほうです


それと、気になって同時購入したのがこちら。


RGダッシュというものです。


#レイザーラモンって思ったでしょw


これは、エキスパートマリンが残した


残り5%の不純物を徹底的に除去してくれ、


硝酸塩の除去もしてくれるとか。


ただ、マフィードさんの商品説明には


硝酸塩除去とは書かれてないですね。


#でも、硝酸塩も不純物なら除去されますよねw


チャームさんには書いてあります。


#どっちなんだ!?



このRGダッシュの商品説明の冒頭にある、


以下、引用

水道水での換水の主な役割は藻類の栄養塩を水槽外に排出することです。しかし水道水に珪酸という栄養塩が多量 に含まれ、換水を行うことでこの珪酸を水槽に添加してしまっているのです。

これを読んで「ん!?」ってなりませんか?


例えば、こんな話聞いたことないですか?


Aさん「水槽の苔がひどいんですが・・・」


店員「水換えすればいいですよ!」


ネットでも見ますよねw



苔の栄養分となる「リン酸」「珪酸」などの栄養塩が


水槽内で必要以上に多くなり、


水換えで富栄養を避けるってことなんでしょうが、


そもそもの水道水に多量に栄養塩が


含まれているとなると、


水換えしても何も変わらないんじゃないかと思う


私はバカでしょうかwww


#間違いなくスケベですがw



これがROを使用していれば、


効果抜群でしょうね!


そう考えるとやっぱり元水の水質って


大事なんだろうなぁって。


改めて思ってしまいました。



とまぁ、【選択編】ということで、


つらつらと書いてきましたが、


少しでも参考になれば嬉しい限りです。



ROについて一番知りたかったのは、


ROに変えてうまくいったのかどうか。


#うまく見つけれませんでした。。。


商品選びよりも重要ですよねw


必ず、経過報告していきますね!



今日はこの辺で。


次回の更新までバイバ〜イ!


0 件のコメント:

コメントを投稿