ページ

2014年3月31日月曜日

酸素濃度について考えてみた

はい、どうもパパさんです。


関係ない話ですが、


バイクの車検が近付いてきた^^;


また余計な出費だなぁ。




では、早速。


この間から酸素濃度(以下、溶存酸素)


について、


調べてました。


しかし、いつもの事ながら、


意見が分かれてますね^^;


必要だという人もいれば、


気化するのは微々たるもんだから


気にする必要ないという意見も。


こういった事は珍しくなくないですね。


どっちが正しいかというのは、


私にはどうでもいいはなしでして^^;




水槽が不調をきたす要因を


一つでも多く排除する!


うちで不調をきたす要因は、


・水槽の立ち上がり具合

・バクテリア

・脱窒 これはようわからんです

・水温

・溶存酸素


細かいのを上げるときりがないので^^;




立ち上げ、バクテリアについては、


だいぶ改善されたと思います。


でも、溶存酸素は当たり前すぎて、


無意識のうちにエアレが


取り除かれています^^;


掃除のあとの戻し忘れが多いです。


話にならないですね^^;




大きく分けた要因で残るは、


溶存酸素だけ^_^


無理矢理感満載ですかね^^;


不思議と水槽から取り外されるエアレ!


犯人私なんですが^^;



とりあえず、


ディフューザーを幾つか買おうかなぁって。


うちにある完璧な水槽に近づけて


いきたいなぁって。



今日はこの辺で。




0 件のコメント:

コメントを投稿